MENU

2か月前、会社のトイレでの話です。

 

嫌な同僚と同じタイミングでトイレに行ったのですが、私が入った個室の隣に同僚が入ったのです。

 

知り合いとトイレで隣り合わせって嫌ですよね。しかも嫌な同僚だと尚更。

 

「なんだかな―」と思っていると、隣から爆音レベルのオナラの音…。しかも中身まで飛び散る様子が聞こえてきて、実に恥ずかしい、不快な気分になりました。

 

個室を出た時に顔を合わせるのは気まずいので、暫くしてから出ようかと様子を伺っていたのですが、なかなか出てきません。「もうそろそろいいかな…」と思って、そーっと扉を開けると、同僚も同じタイミングで隣の個室から出てきました。

 

いつもは高飛車な同僚が、バツが悪そうにうつむいて出てくるのを目の当たりにして私は、同僚の弱みを握ったような気分になり、あんなにムカついていた同僚に憐みの気持ちまで湧いてきました。

 

それ以来、同僚の私に対する高飛車な態度は影を潜め、最近では会社を辞めたということを聞きました…。